世界のトップアスリートの稀少品をお届けします。
ホーム | スポーツ > サッカー元イタリア代表 アレッサンドロ・デルピエロ セリエA ユベントス 2008〜2009  実使用ホームユニフォーム
商品詳細

元イタリア代表 アレッサンドロ・デルピエロ セリエA ユベントス 2008〜2009  実使用ホームユニフォーム

販売価格: 100,000円 (税込)
[在庫なし]
元イタリア代表 アレッサンドロ・デルピエロ セリエA ユベントス 2008〜2009  実使用ホームユニフォーム です
サイズLです

キャプテンシーに溢れ、チームメイトからの信頼が厚く、バンディエラとしてティフォージから絶大な人気を誇る。イタリアの名門ユヴェントスの10番を背負った

高いテクニック、豊富なバリエーションを持つFW。左サイドからゴール前にドリブルで切り込むプレーを得意としスルーパスやロングパスも高いレベルにある。特にゴール前左45度は「デル・ピエロ・ゾーン」と呼ばれている。このゾーンから右足のインフロントで放たれたボールが、ゆるやかな弧を描いてゴール右隅に吸い込まれる様子は多くの観客を魅了してやまない。

アクロバティックなシュートやヒールキック、ダイレクトシュートなどもデルピエロのプレーを特徴付けるものの一つであり、セリエA、1994-95シーズン、フィオレンティーナ戦でのダイレクトボレーシュートは伝説となっている。数種類のキック(カーブや無回転など)を使い分ける短中距離のフリーキックの名手でもあり、また、トラップ技術も超一級品で、次のプレーに最適な場所にワンタッチでボールをコントロールできる。

1998年の大怪我を機に、細身であった体つきから筋肉質な体格に変化した。これにともないプレースタイルに若干の変化がみられた。以前のようなスピードやドリブルでのキレは失われたものの、当たり負けのしないパワーと相手のタイミングを外す独特のドリブルやポジション取りのうまさなどで新たなプレースタイルを確立した。以前よりもストライカーに近いスタイルになったが、ファンタジスタとしての魅力も兼ね備える。最近では無回転フリーキックなどのゴールが増え08-09シーズンは高い決定率を記録した。

彼の実力が最も発揮されるポジションはセカンドトップ(セコンダプンタ)であるが、若いころプレーしていたウイングや、チャンスメイクにも優れているためオフェンシブハーフ (トレクァルティスタ)としてもプレーすることができる(しかし、本人はあくまで自分はFWであると語っている)。また、前述のように、プレースタイルの変化後はセンターフォワードに近いポジショニングをとることも多い。

・タイトル
・クラブ
セリエA(1994-95、96-97、97-98、2001-02、02-03)
セリエB(2006-07)
コッパ・イタリア(1994-95)
イタリア・スーパーカップ(1995, 1997, 2002, 2003)
UEFAチャンピオンズリーグ(1995-96)
UEFAスーパーカップ(1996)
UEFAインタートトカップ(1999)
トヨタカップ(1996)
・代表
FIFAワールドカップ(2006)
・個人
UEFAチャンピオンズリーグ得点王(1997-98)
セリエA得点王(2007-2008)
セリエB得点王(2006-2007)
コッパ・イタリア得点王(2005-06)
トヨタカップ最優秀選手(1996)
イタリア最優秀選手(1998,2008)
ブラヴォー賞(1996)
ゴールデンフット賞(2007)
UEFAチャンピオンズリーグ10周年ベストアタッカー(2006)
UEFA Golden Jubilee Poll(2004)
FIFA 100(2004)
20世紀の偉大なサッカー選手100人 77位(ワールドサッカー誌選出 1999)
ESM Team of the Year(1995-96, 1996–97, 1997–98)
ユベントスクラブ歴代最多得点記録
ユベントスクラブ歴代最多出場記録
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)