世界のトップアスリートの稀少品をお届けします。
ホーム | 野球 > ユニフォーム2018年3月30日 対SFジャイアンツ戦 LAドジャース 前田 健太 実使用直筆サイン入りホームユニフォーム
商品詳細

2018年3月30日 対SFジャイアンツ戦 LAドジャース 前田 健太 実使用直筆サイン入りホームユニフォーム

販売価格はお問い合わせください。
[在庫なし]
2018年3月30日 対SFジャイアンツ戦 LAドジャース 前田 健太 実使用直筆サイン入りホームユニフォームです
MLB機構より入手しました
出品元はLAドジャースOB カーク・ギブソン チャリテイーオークションになります
MLB機構よりホログラムナンバー証明シールが貼付されます

タイトル
NPB最多勝:2回 (2010年、2015年)
最優秀防御率:3回 (2010年、2012年、2013年)
最多奪三振:2回 (2010年、2011年)

表彰
NPB最優秀投手:1回 (2010年)
沢村賞:2回 (2010年、2015年)
ベストナイン:3回 (投手部門:2010年、2013年、2015年)
ゴールデングラブ賞:5回 (投手部門:2010年、2012年 - 2015年)
最優秀バッテリー賞:2回 (2010年、捕手:石原慶幸、2013年、捕手:石原慶幸)
月間MVP:2回 (投手部門:2010年5月、2012年6月)
JA全農Go・Go賞:1回 (最多奪三振賞:2011年6月)
「ジョージア魂」賞選考委員特別賞:1回 (2012年)
「ジョージア魂」賞:2回 (2012年度第1回、2013年度第12回)
オールスターゲームMVP:1回 (2012年第2戦)
オールスターゲーム敢闘選手賞:1回 (2014年第1戦)
オールスターゲーム・ベストピッチャー賞:1回 (2010年第1戦)
MLBTopps ルーキーオールスターチーム(英語版) (右投手部門:2016年)
日本代表WBCベストナイン:1回 (投手部門:2013年)
その他スーパーベースボール賞 (2010年)
報知プロスポーツ大賞:1回 (2010年)
夢 希望 感動忠岡大賞 (2011年)
速玉賞 (2014年)

記録[編集]
NPB初記録投手記録初登板・初先発登板:2008年4月5日、対横浜ベイスターズ2回戦(広島市民球場)、5回3失点
初奪三振:同上、4回表に吉村裕基から見逃し三振
初勝利・初先発勝利:2008年6月18日、対北海道日本ハムファイターズ4回戦(広島市民球場)、8回2被安打無失点
初完投・初完投勝利・初完封勝利:2008年9月20日、対中日ドラゴンズ23回戦(広島市民球場)
打撃記録初打点:2008年7月5日、対東京ヤクルトスワローズ7回戦(広島市民球場)、3回裏に館山昌平から右犠飛
初安打:2008年7月11日、対阪神タイガース9回戦(阪神甲子園球場)、7回表に渡辺亮から左前安打
初本塁打:2008年9月28日、対東京ヤクルトスワローズ21回戦(広島市民球場)、4回裏に川島亮から左越ソロ
NPB節目の記録1000投球回:2013年6月15日、対北海道日本ハムファイターズ2回戦(札幌ドーム)、2回裏にミチェル・アブレイユから空振り三振 ※史上334人目
1000奪三振:2014年8月15日、対読売ジャイアンツ15回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、2回表に小林誠司から空振り三振 ※史上139人目
1500投球回:2015年10月2日、対中日ドラゴンズ24回戦(MAZDA Zoom-Zoom スタジアム広島)、5回表に藤井淳志から左飛 ※史上169人目
NPBその他の記録ノーヒットノーラン:2012年4月6日、対横浜DeNAベイスターズ1回戦(横浜スタジアム) ※史上74人目
開幕投手:5回 (2010年 - 2012年、2014年、2015年)
オールスターゲーム出場:5回 (2010年、2012年 - 2015年)
MLB初記録投手記録初登板・初先発登板・初勝利・初先発勝利:2016年4月6日(現地時間)、対サンディエゴ・パドレス3回戦(ペトコ・パーク)、6回無失点
初奪三振:同上、2回裏にウィル・マイヤーズから見逃し三振
初セーブ:2017年6月9日(現地時間)、対シンシナティ・レッズ1回戦(ドジャー・スタジアム)、6回表に2番手として救援登板・完了、4回3被安打1失点6奪三振[74]
打撃記録初打席:2016年4月6日(現地時間)、対サンディエゴ・パドレス3回戦(ペトコ・パーク)、2回表にアンドリュー・キャッシュナーから空振り三振
初安打・初本塁打・初打点:同上、4回表にアンドリュー・キャッシュナーから左越ソロ
NPB/MLB通算節目の記録100勝:2016年4月23日(現地時間)、対コロラド・ロッキーズ2回戦(クアーズ・フィールド)、6回1/3無失点
1500奪三振:2017年8月1日(現地時間)、対アトランタ・ブレーブス5回戦(サントラスト・パーク)、6回裏にフレディ・フリーマンから空振り三振
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)
(画像をクリックすると大きく見られます)