世界のトップアスリートの稀少品をお届けします。
ホーム | スポーツ > サッカーヴェドラン・チョルルカ EURO2008 クロアチア代表 実使用ホームユニフォーム
商品詳細

ヴェドラン・チョルルカ EURO2008 クロアチア代表 実使用ホームユニフォーム

販売価格: 50,000円 (税込)
[在庫なし]
ヴェドラン・チョルルカ EURO2008 クロアチア代表 実使用ホームユニフォームです
サイズXXL,弊社より保証書が付属いたします


U-21代表を経て、2006年8月16日にリヴォルノでの2006 FIFAワールドカップ王者イタリアとの親善試合(2-0勝利)でクロアチア代表初出場を飾る。後半から出場した弱冠20歳のチョルルカは、デビュー戦ながら経験豊富なセリエAのフォワード陣に対し安定したパフォーマンスを披露し、試合後に批評家から賞賛された。

UEFA EURO 2008予選中にビリッチ監督の下で全12試合に出場と中心選手となり、ロシアを抑え、そしてイングランドを予選敗退に追い込み、首位でのグループリーグE突破に貢献した。そのUEFA EURO 2008では準々決勝のトルコ相手にPK戦の末に敗退となったが、のちに、相手選手のアルダ・トゥランは同試合でのチョルルカが今まで対戦してきた中で最も厄介な右サイドバックだったとUEFAのインタビューで語る程のパフォーマンスを披露した。

2009年10月8日にカタールとの親善試合で代表初得点を記録。UEFA EURO 2012予選ではトルコとのプレイオフ第1戦(アウェイ0-3勝利)で相手を圧倒し、ダリヨ・スルナのフリーキックから代表通算2得点目を挙げた[21]。チームは続く第2戦を0-0に抑え突破が決定し、UEFA EURO 2012へ向けた最終23人の一員に選出された
他の写真
(画像をクリックすると大きく見られます)